ラン&筋トレ

24時間テレビの4人の駅伝ランナー。いったいキロ何分で走ってるの?

夏の真っ盛りに、今年も毎年恒例の「24時間テレビ」が放送されました。
番組の目玉であるチャリティーマラソン、今年は4人の走者による異例の「24時間駅伝」。
ハリセンボン近藤春菜、ガンバレルーヤよしこ、日テレの水卜麻美アナ、いとうあさこの4人がタスキを繋いだ。

彼女たちの走りは、テレビを通して見る限りそこそこのスピードで走ってるように見える。果たしてどのくらいのペースなのだろうか???
そこで、今回はネットの情報からタイムを探し、おのおの1キロ何分で走ってるか算出してみました。

Contents

24時間テレビ 愛は地球を救う

日本テレビ系で8月24日(土)25日(日)に放送された「24時間テレビ42」。
毎年、炎天下のもと痛ましいまでのマラソンが繰り返される。マラソン経験のないタレントを招集し、この暑いさなか、長距離を走らせるというまさにドMの企画に全く賛同できないが、走ってる姿を目の当たりにすると苦しみや辛さが直に伝わってきて応援したくなるのが我が人情です。

今年は、

  • 第1走者 近藤春菜(36) 32.195キロ
  • 第2走者 ガンバレルーヤよしこ( 28 ) 32.195キロ
  • 第3走者 日テレの水卜麻美アナ(32) 42.195キロ
  • アンカー  いとうあさこ(49) 42.195キロ

4人の合計距離は、148.78km。これを24時間で走るのだ。(結果、放送終了に間に合わなかったが)

ペースはどれくらい?

公式タイムが出てるわけではないので、ネットの情報を寄せ集めました。
それぞれの、キロ当たりのペースと平均速度はこんな感じです。

走 者TOTALタイム1キロ平均平均時速
近藤春奈5時間41分2秒10分35秒5.6km
よしこ5時間58分11分7秒5.3km
水卜麻美6時間09分48秒8分45秒6.8km
いとうあさこ6時間43分9分33秒6.2km

 

こうしてみるとテレビを通して感じたスピード感より結構ゆっくりですね。

歩きと比べるとどうなの?

ネットでは、「歩いてるのと同じくらいのスピードじゃん」と酷評してる人もいましたが実際はどうだろうか?

実は、ゆっくり歩きといわれる速度は時速3.2km未満。
普通はだいたい時速4.0㎞。
やや早歩きで4.8kmくらい、スーパー早歩きで5.6㎞くらいのよう。

となると、歩きよりは十分早いペースだ。
でも、「スーパー早歩きと同じか」となりますが、酷評してる人は、暑い中30km以上もスーパー早歩きで歩けますかってことですよね。

驚きの競歩

ここでふっと思ったのが、「競歩ってどれくらいの速さなの?」です。
調べてみたら、なんと時速が12~15km。50㎞の日本記録が3時間39分07秒。
フルマラソン経験者は判ると思いますがかなりのタイム。キロ平均4分22秒、平均時速は13.6㎞におよびます。

出典:日本陸上競技連盟公式サイト

へなちょこランナーの私は必死に走って、これくらいのタイムです。走ってですよ。
調べなければよかったと、少し後悔してます。

まとめ

数値でみるとペース的にはテレビでの見た目よりかなりゆっくりでしたね。
しかし、真夏の暑い中沿道に手を振り、笑顔を振りまき6時間前後走り続けるというのは尊敬に値します。

ちなみに日課の夜ランで、こっそりと手を振り会釈をしながら走ってみましたが、1kmも走らぬうちに口角が下がり腕も上がらなく(上げたくなく)なってしまった。
あらためてタレントのパワーを思い知った今日この頃です。

 

 

こちらも読まれてます