ヘルスケア

ハワイのサンセットを思い出す。休日に一杯やりながら聞きたい涼しげな曲「Pualena」

いや〜、それにしても今年の夏は暑いですね。夕方になってもいっこうに気温は下がらないし、、、
少しでも涼しげにならないものかと思案中、ふと、思い出したのがこの曲。
一杯用意して夕暮れどきに聞くと、妙に感慨深く涼しげな気持ちを味わえるのでした。

ハワイのオアフ島

最後に行ったのはかれこれ17年くらい前だろうか。
帰ってきてからも数年間、逆ホームシックになり、現地FMのインターネットラジオで余韻に浸ってたことを思い出します。

その頃ヘビーローテーションされてたのがVika(ヴィカ)のPualena(プアレナ)。

なんで今更というところだが、当時は「いい曲だなー」と思いながらも立ち止まる余裕は無かったのですが、歳のせいでしょうか。このメロウなメロディラインがやけに身に沁みるのです。

謎だらけのVika(ヴィカ)

「Pualena」はどうやらハワイアンソングのようです。
と言っても、バリバリなハワイアンでなく、アコースティックなメロディーでしっとりと聴かせる優しい曲です。

あらためて、情報を検索したのですが、どんなアーティストなのかも全く出てきません。
アルバムもあるわけでなく、ヒット曲もこの曲のみ。
アイランドミュージックのコンピレーションアルバムには、この曲以外2曲ほどあるようですがYouTubeにはアップされておらず、かろうじてiTunesで試聴可能という程度です。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://itunes.apple.com/us/album/the-nu-brown-sound/4135004"]

 

唯一わかった事は、「Pualena」の意味。調べたところ、正確には「pua olena」と言い、黄色い花というようです。アラマンダとかコードツリー、ハイビスカスのことなのでしょうか。

 

それでは、好きなお酒を用意してまったりとした休日の夕暮れ時間をお楽しみください!

 

 

 



こちらも読まれてます