備忘録

ふるさと納税。お礼品がなんとヒマラヤ(HIMARAYA)のクーポン。長野県小谷村

※ふるさと納税の制度見直しを受けて、ヒマラヤ、mont-bell、colemanなどアウトドア用品のラインナップは、2018年末で終了しました。残念です。

ふるさと納税、各自治体のお礼品がずいぶん過熱してますね。
一昔前は、地域の特産物ばかりだった気がしますが、今やビールだったりサーティーワンのアイスの商品券だったりと多様化してます。

そんな中、長野県小谷村(おたりむら)も変わりダネをラインナップ。
アウトドア好きならみんな知ってる「ヒマラヤオンラインクーポン」や「モンベル」、「コールマン」のオンラインポイント、はてはコールマンのテントまであります。(これは現物)

それで、この「ヒマラヤオンラインクーポン」ですが、実は使い勝手もよく、かなりのお得感があるのです。

 

ヒマラヤ(HIMARAYA)スポーツ

ヒマラヤと言えば岐阜県に本社があり全国に100店舗以上を展開する総合スポーツ用品店です。
昔、御茶ノ水のスキー用品店街にお店があったような気がするのですが、、、
靖国通り側とその反対側にも出入口があり、寒いお店だったような記憶があります。
しかし今や全国展開、ショッピングモールに行けば広くて綺麗なお店をよく目にします。
そして、扱ってる商品もかなり豊富。スポーツ用品全般にキャンプ用品まで。

モールに出店している多くの大型スポーツ用品店は、冬になるとキャンプ用品をどこかに片づけてしまうのですが、ヒマラヤはスノーピークのテントまでも展示しています。

ちなみに扱い商品は数知れず。
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.himaraya.co.jp/front/app/page/brand_all/"]

ヒマラヤオンラインクーポンの魅力とは

さて、本題の長野県小谷村のお礼品、「ヒマラヤオンラインクーポン」だが、こんな感じである。

・1万円の寄付→3,000円のオンラインクーポン
・2万円→6,000円
・3万円→9,000円
・5万円→15,000円
・10万円→30,000円
・30万円→90,000円
・50万円→150,000円

控除額上限金額60,000円の人が、5万円の寄付をすると48,000円が控除される。そして、お礼品は15,000円のオンラインクーポンとなる。つまり、実質負担が2,000円なので13,000円のお得となるのです。

 

こうなると、楽天で買えばポイントもついてクーポンも使えるのではなどと皮算用に頭を巡らせますが、いやいや、それなりに注意点もあるのです。

ヒマラヤオンラインクーポンの注意点

■ヒマラヤオンラインクーポンは株式会社ヒマラヤのオンラインストアでのみ利用できる
・店舗やヒマラヤ楽天市場店での利用は不可

■寄付をする前にヒマラヤメンバーズ会員(登録無料)の登録が必要
・ヒマラヤオンラインにログイン後、トップページのメニュー内に直接クーポンが付与される

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.himaraya.co.jp/front/app/customer/customer_edit1/"]

■クーポン利用期限は発行日より1年間有効

■クーポン付与は申し込み日より約4週間以内

■おつりはでません
・購入額がクーポン額に満たない場合、残額は切り捨てとなってしまいます
・分割利用はできない

ということなので使う際は、クーポン額以上で使うのがベターですね。

 

ちなみに、この小谷村のふるさと納税には6万円の寄付でお礼品が「コールマン タフドーム/2725初心者安心テントセット」というのもあります。(現在、品切れ中でした)
この商品をAmazonで見てみると現在27,864円。
ふるさと納税だと実質2,000円負担なので相当お得ですよね。

利用してみる価値はありそうですね。

 

 

こちらも読まれてます